スタッフBlog

ブログ

 

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-10
上毛かるたの『ね』 ねぎとこんにゃく 下仁田名産
 
 下仁田町には、明治30年に上野電鉄(現上信電鉄)として開業して以来100年以上を誇る下仁田駅があります。上信電鉄の終点で関東の駅100選にも選ばれており、かつては生糸や蚕種をここから輸送しました。
 下仁田町は、妙義山や荒船山等の高い山に囲まれ、町の中を鏑川が流れています。水はけの良い傾斜地を利用して、こんにゃくいもが生産されるようになりました。現在群馬県のこんにゃく生産量は日本一になっています。また、下仁田の環境は下仁田ねぎの生産にも適していて、甘みのある美味しいものができるようになりました。江戸城中の旗本からの注文や高崎藩の殿様が諸大名に贈ったことから、高級なものとして『殿様ねぎ』とも言われています。
 

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-09
上毛かるたの『ぬ』 沼田城下の 塩原太助
 
 塩原太助は、江戸時代中ごろ、沼田城下だった現在のみなかみ町に生まれました。城下とは藩主(城主)に治められている地域のことです。
 18歳の頃、単身江戸に出た太助は、神田佐久間町の薪炭山口屋の下男となり、一生懸命働く真面目な生き方が世間にも認められ、成功し資産家となりました。絵札に描かれている馬は太助の愛馬『アオ』でで、故郷を離れる際の別れを惜しんでいる様子だそうです。
 沼田公園には約210本の桜があり、多くの観光客や市民が訪れ、桜の名所として親しまれている。なかでも沼田公園(沼田城址)の象徴である御殿桜は樹齢400年以上とも言われ、沼田城形見の名木です。

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-08
上毛かるたの『に』 日本で最初の 富岡製糸
 
 
 安政条約で日本が開港すると、生糸の生産量を増やすことが必要となり、それまでの蚕を飼い、繭から生糸を取りだすまでを手作業で行っていたものを器械製糸を取り入れた西洋式製糸工場を日本で初めて官営製糸工場として富岡に建てられることになりました。
 富岡が選ばれた理由は、養蚕が盛んな広い土地で、妙義山から流れる高田川や鏑川の水質が良く、高崎観音山から燃料の亜炭が採れるなどです。
 フランス人のブリューナを中心に技術者を招き、レンガ造りから教わり、木骨の手焼きレンガ造りの建物が完成しました。明治5年から昭和62年に操業を停止するまで115年間稼働し、今もほぼ完全な形で残っています。
 世界遺産登録まであと少し!!予定は6月21日だそうです♪

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-07
上毛かるたの『な』 中仙道しのぶ 安中杉並木
 
 
 中仙道は、江戸時代初期に整備された五街道の1つで、東海道と共に京都をむすぶ重要な街道でした。高崎市新町→倉賀野→高崎→板鼻→安中→松井田→坂本→碓氷峠(県内分)まで続き、その道筋には宿場が整備され、安中から原市にかけては杉並木が植えられました。当時700本以上植えられた杉の木は昭和8年には321本となってしまい、保護を目的に国の天然記念物に指定されました。しかし、国道の舗装化や車の普及による排気ガスの影響で現在では樹齢200年から300年の古木は数えるほどだそうです。
 幕末期、藩主板倉勝明は藩士の心身を鍛えるため、碓氷峠の熊野神社までの7里(29㌔)を走らせたと言われております。これを『日本のマラソンの起源』として毎年5月第2日曜日に『安政遠足(とおあし)侍マラソン』が開催されます。

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-06
上毛かるたの『と』 利根は 坂東一の川
 
 
 利根川の源は、群馬県と新潟県の県境にある大水上山の雪渓です。赤谷・薄根・片品・吾妻・碓氷・烏・鏑・神流・渡良瀬の諸支流大小800を合わせて大河となり、関東平野を横切って太平洋に注ぎます。信濃川に続く2番目の長さで、流域面積は日本一です。
 上流部には奈良俣ダム、矢木沢ダムといった多くのダムが造られ、水需要を支え、発電にも利用されています。
 

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-05
上毛かるたの『て』 天下の義人 茂左衛門
 
 義人とは、人の苦しみを救うために自分犠牲にできる、尊い正義感を持った心の温かい人のことを言うそうです。
 江戸時代に沼田の農民たちが領主の悪政に苦しめられていた時期がありました。杉木茂左衛門は家族や村人を救うために、一身を犠牲にし、末将軍に直訴しました。領主は領地を取り上げられて処分され、茂左衛門は当時の決まりから、はりつけの刑にされました。村人たちはお墓を作ることも許されなかったため、茂左衛門の供養のために、石地蔵を作り千日の間毎日感謝の気持ちで祈り続けました。村人たちの子孫が石地蔵を納めるために建てたお堂は、『千日堂』として現在も残っています。
 

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-04
上毛かるたの『つ』 つる舞う形の 群馬県
 
 群馬県の県境をなぞると『つる舞う形』が浮かびあがってきます。西は関東山地、北は三国山脈、東は足尾山地と三方を山に囲まれ、南東部の平野部が関東平野の北西端を構成しています。7世紀後半以降にこれらの山岳と利根川や渡良瀬川など河川に囲まれた範囲が上毛野国・上野国とされ、現在のつる舞う形になったそうです。
 つるのくちばしの先にあたるのが板倉町、右の翼が上野村、左の翼がみなかみ町、尾の先が嬬恋村で県庁がちょうどつるの心臓部にあたります。
 上毛かるたのルールではまず読み手がこの札『つる舞う形の 群馬県』を二回空読みしてから始まります。また取った枚数が同数の場合この札を持っている方が勝ちとなります。


 
 
 
 

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-03
上毛かるたの『ち』 力あわせる 二百万
 
 群馬県の人口は、上毛かるたが作られた1974年当時、およそ160万人でした。人数を4回改め、1993年に現在の200万になりました。上毛かるたを知っている人達のそれぞれの年代を知る目安に使われることもあるようです。ちなみに私の時は『力あわせる 百八十万』でした。
 この札には、郷土を大切に思い、年齢や性別を問わず助け合いと協力によって心をひとつにしてほしいという願いが込められているそうです。
 
*平成26年5月現在の群馬県の人口は1,977,901人です。


 
 
 
 

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-02
上毛かるたの『た』 滝は吹割 片品渓谷
 
 吹割の滝(ふきわれのたき)は、 群馬県沼田市利根町にあります。高さ7メートル、幅30メートルでごうごうと落下、飛散する瀑布は「東洋のナイアガラ」と言われています。浸食されたV字形の岩盤を、水が両側面から落ちている珍しい滝。奇岩が1.5キロメートルに渡って続く片品渓谷にかかります。河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられたそうです。
 2000年の大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにも登場しました。日本の滝100選の1つで、昭和11年に国の天然記念物に指定されている。
豪快な滝は4・5月の雪解け水を飲み込む新緑の滝。秋は渓谷美と紅葉に生える滝を。四季折々の表情があります。遊歩道も整備されており、またその入り口には沢山のお土産物屋さんがあり、観光シーズンには多くの観光客で賑わいます。



 
 
 
 

富岡製糸場世界遺産登録記念!!群馬の名所を上毛かるたでご紹介♪

2014-06-01
上毛かるたの『そ』 そろいの仕度で 八木節音頭
 
 農村娯楽第一の八木節は、明治初期、八木宿の近くの朝倉で運送業を営む清三が八木宿から太田宿を経て木崎宿の間を往来しながら馬のひづめの足音を伴奏に唄った盆唄が、いつしかテンポが速く、切れ味の良い馬方節調に変わっていきました。
清三から何人かの人脈を経て明治後半、この馬方節を現在の八木節にしたのは、堀米源太と矢場勝達です。彼らは互いに隣村どおしであり、大の盆踊り好きでした。この歌にお囃子を入れ、にぎやかに笛を鳴らし太鼓や鼓・樽をたたく形は群馬県民に親しまれています。
 群馬県を代表する民謡『八木節音頭』は、お祭り、文化祭、郷土芸能大会、そして小学校の運動会など様々な場面で演じられています。
 

多胡石材産業株式会社
〒370-2133
群馬県高崎市吉井町
吉井川752-1
0120-49-1481
(しきゅう いしや いちばん)
TEL.027-387-2325
FAX.027-387-2312

・墓石設計施工
・建築設計施工
・各種石材設計施工
・お墓のリフォーム
・お墓のお掃除、クリーニング
・御影石、大理石等の国産銘石から、各国の銘石を取り扱っています。
多胡石材産業株式会社は全優石認定店です。
多胡石材産業株式会社はぐんまちょい得シニアパスポート(ぐーちょきシニアパスポート)協賛店です。
[取扱項目]
墓石・石碑・石材加工・灯篭・墓地工事・文字彫刻・建築用石材・墓地分譲・墓石クリーニング・納骨・戒名彫り・石塔・石材彫刻・石仏・基礎工事・工事請負・外柵工事・追加彫り・各種石工事・法名塔・耐震墓石・デザイン墓石・墓所紹介・墓石、墓地・お墓のお掃除代行・管理・記念碑(モニュメント)・オブジェ・お墓リフォーム(修理)・お墓メンテナンス・お墓参り代行
1
1
3
2
2
7